top of page
検索
  • 執筆者の写真MIKI piano school

心から奏でて欲しい🎵






カラフルなピアノ❤️

レッスン終わったら

机の上にこんなに置いてあったピアノ🎹



夏休み中の育児は

心に来る(ナイーブな感じ)ものも沢山ありますが

このふとした幸せな瞬間の積み重ねが

ありがたいな

大きくなってくれてありがとうと

心から思います🎵



ピアノは弾かされるものではなく

奏でるものなので

心から奏でて欲しいなと思うし

そのためには技術や知識も必要なので

身につけてあげたいなと

思っています🎵



そのためにはコツコツコツコツ

コツコツコツコツコツコツですが

今この時だけを見て生きる子どもたちにとって

なかなか難しい😓



お家での練習の葛藤や

難しいところを克服する葛藤

色んな葛藤があると思います。

頑張っていれば頑張っているほど😌



どれくらい頑張るかは

大いにご家庭の考えにもよると思います。

勿論、楽しければそれでいい🥰

もあるかと思いますが、

その楽しさも、弾ける楽しさで

あって欲しいと私は思っています🎵

子どもたちは信じていれば

必ずどんどん頑張ってくれます。



だから、その子がやれる最大限のこと

もちろん能力の差はありますので

適した方法を考えながら

寄り添える先生でありたいと思っています。



せっかくご縁あり

出会えたのだから

力をつけて、楽しさも真の楽しさで

ご家族みんなを巻き込んで

ピアノライフを楽しんでもらえたいなと思い

色んな行事もその子に合わせて

紹介しています🎵



何事も前向きに、楽しめるように

今しかないこの時を一緒に大切にしながら

歩んで行ける先生でありたいと

思っています❤️



初心を忘れず、誠実に直向きに。

選挙活動みたいになりましたが🤪



最近見たバチェラーで

チャンスの神様は前髪しかないという

名言が🤣



学び続けてチャンスは必ず手にして

ピアノを通して子どもたちも

何か人生の糧にできるものを手に入れられるように

私自身も努力して頑張りたいと思います❣️



習い始めは特にできるだけレッスンには

同室していただきたいと考えています。

それはなぜなら

右手を動かし左手を動かし

練習方法を覚えて、

その時に注意することを考えて

これをお家で練習してくることは

まだ産まれてこのかた、数年の子に

全てを覚えて帰るのは難しいからです😭



難しくてやらないが続くと

結局本質なところに行き着く前に

やめてしまうことになるので、

定着するまで、覚えられるまでは

同室いただきたく思います🎵



とは言え、ご家庭の考えも

尊重しますのでご相談ください。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page