top of page
検索
  • 執筆者の写真MIKI piano school

出会いって大切だね

更新日:2022年4月5日


私の大好きで大切できっと一生の志

高原典子先生




私が指導者としてどうしていくべきか

生徒を弾けるようにするために

どう勉強していくべきか

悩んでいた時に出会った先生です。



兵庫県姫路の先生なのですがパワフル💪

出会ってすぐ、私のお教室まではるばる

お越しくださり、

コンクールに出る私の生徒たちを

レッスンしてくださいました。



とにかく勉強しなさい。

沢山指導者として大切なことを教えてくださり

お伺いした時は

先生の生徒さんたちのレッスンを

1日見せて勉強させてくださり、

私が悩んだ時、ズバッと欲しい答えをくださる

大好きな先生でした。



心を大切にしたピアノレッスン

熱血で、怒りまくるけど

それは生徒を我が子のように本気で思っているから。

生徒のお母さんを大切にして

とにかく弾ける生徒を育てる!



私がピティナのコンペに生徒を初めて出して

予選に通った時も、

先生の大変さや辛さは

計り知れないし分かって貰えないものだけど、

私は分かってるからね、よく頑張ったね

って言ってくださいました。



もう来年は先生いないの😭



みんなに受け入れられる

笑ってニコニコなんとなくのレッスンをするのか

そんなお教室は腐るほどある!

何を考え自分はどんなお教室をしていきたいのか

考えたピアノの先生になりなさいと。



そしたら、やめていく生徒も多いかもしれないけど

それでも光り輝く生徒が残ってくれるよと。

どんな生徒もピアノの先生になるかもしれない

それくらい責任を持って育てなさいと。



これを書きながらも涙。

先生に出会って、頑張ることを知りました。



とにかく勉強しないと。

先生に恥じないように、毎日を大切に

頑張っていきたいと思っています。




勿論、それには生徒たちが大切。

悩んでいる時は一緒に悩み

一緒に頑張り、一緒に泣き、

一緒に喜び、心の指導ができる

先生でありたいなと思っています。



先生がお亡くなりになる前に

出会いって大切だね

出会えてよかったと言ってくださいました。

私もお教室の生徒の人生に関われる

このピアノの先生本当に誇りに思うし

責任を持って育てたいと思います。



先生のその手を握り

先生が亡くなるその時まで一緒にいられたのは

本当に私の人生の道標になりました。



わたしには先生がついてる!

頑張らなきゃ、と思うと同時に

先生のようにずっと勉強し続ける先生になりたいな

と思う毎日です。



どうか亡くなるその時まで頑張られた先生が、

苦しくない世界で楽しく

安らかな世界にいますように。



見守ってくださいね、

恥じない先生になりますよ❣️

心から大好きで大切で愛おしく

何より尊敬しています。




閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page